どんな仕事があるの?

映像翻訳には、「字幕翻訳」「吹き替え翻訳」「ボイスオーバー翻訳」、そして「放送翻訳」があります。 (詳しい説明は、それぞれの文字をクリック!)

放送翻訳以外は、基本的に原文のスクリプトがあります。
放送翻訳は、原文のスクリプトなしに、ヒアリングから直接日本語に書き起こします。

放送翻訳では、同時通訳レベルの能力が要求されますが、
その他のスクリプトがある翻訳は、読解能力があれば仕事は可能です。

どの映像翻訳の場合も、的確な日本語力が大切なのは同じです。