映像翻訳を学ぶ】 スクール選び

スクール選びのポイント

★学習の目標をハッキリさせよう

何より大切なのは、自分が何をしたいのか? どんな翻訳者を目指すのか?
目的をはっきりとさせておくことです。そうすれば、おのずと自分に合った学校を見つけられます。

そして、積極的に学校へ出向いて説明会やガイダンスに参加して十分理解した上で入学を決めましょう。自分が長い間勉強するのですから、交通の便や教室の雰囲気、受講生の人数などを確認しておくことが必要です。説明会に参加する前に、予め、業界の雑誌媒体やインターネットを使って下調べをしておくと便利です。できれば教室の見学や体験学習に参加するとよいでしょう。

また、講座を修了してトライアルに合格してからが翻訳者としての第一歩です。
「トライアルは合格したけれど仕事がない・・」などということにならないように、
カリキュラム等の確認の他に修了後の仕事の内容や登録している人など、修了生の現状を
知ることで実際に仕事を受ける際のイメージがふくらみます。

講座修了生の仕事内容を聞いてみるのもいいでしょう。 例えば、どのようなジャンルの作品を手掛けているのか?また、登録後3年、5年の実情は?というように、将来性があるところかどうかを判断することも必要です。
新人にはどんな仕事のチャンスがあるのか聞いてみましょう。

★★ポイントのまとめ★★★★★★

◎ どんな翻訳者になりたいか学習の目標を作る。
◎ 積極的に学校に出向いて説明会や体験学習に参加する。
◎ 学習環境を確認する。(交通の便・教室の雰囲気・受講生の人数など)
◎ 修了後の進路を確認する。

おすすめのスクール http://www.wiseinfinity-school.com/


映像翻訳を学ぶのトップページへ