映像翻訳を学ぶ】 通学講座

通学タイプのメリットは、その場で直接講師の指導が受けられることです。また、他の受講生の翻訳を自分と比較することができたり、授業中に疑問や質問があれば、即座に聞くことができることです。
また、他の受講生との接点があるので学習をする上で切磋琢磨できます。

逆にデメリットは、決められた時間の講義に通わなければならないわけですから、時間的制約が大きいともいえます。通学時間もかかりますし仕事をしながら通学する方は、時間の調整を工夫しなければなりません。


映像翻訳を学ぶのトップページへ