第6カ条 クイックレスポンスで

メールや電話、手紙などに対しては、日頃から迅速に返事をするように心がけましょう。
仕事の依頼は即答するのがマナーです。
ほかの仕事とのスケジュール調整が必要な場合、
「調整してみます。○○時までにお返事させていただいてもよろしいですか?」と
確認するのがよいでしょう。


第7カ条へ


翻訳者の心得のトップページへ