子育て・字幕翻訳と掛け持ちの放送翻訳者 【1.忙しい日】

1.忙しい日

06:00 起床・朝食と子供たちの弁当作り
06:30 子供の朝食
07:00 子供たち、学校へ。朝食をとる
08:00 片付け・掃除完了。字幕翻訳を始める。午後2時までコアタイム。
基本的に翻訳作業に集中。途中、10分ほどで昼食
14:00 おやつ準備。夕食の買い物など。
16:00 子供たち帰宅。子供たちの話を聞きながらお風呂・夕食準備。
18:00 夕食・子供たちお風呂へ。
19:00 テレビを見ながら子供たちの相手。
20:00 子供たちベッドへ。絵本などの読み聞かせ。こちらも疲れてついうとうと。
21:00 テレビ局から電話。ニュースが飛び込んできたのですぐに来てほしいと言われる。支度をしてすぐ家を出ても23時になると伝え準備。
夫に連絡。30分ほどで戻れるという。
21:30 上り電車に乗る。徹夜覚悟なので、少し電車で眠る。
23:00 テレビ局入り。ビデオテープ翻訳を始める。午前3時終了。帰りはタクシーを出してもらい帰宅。タクシーの中で仮眠。
04:00 就寝

○放送翻訳の仕事は、突然の依頼が多く、しかも夕方から深夜がメインなので、いつ仕事を依頼されても慌てないように、字幕の仕事は午後の早い時間にその日のノルマを終わらせるように心がけている。
○忙しい時の家事は手抜き。普段から皿洗いと風呂掃除は子供たちの仕事。
家族に家事を手伝ってもらうのは、とっても大切。

【2.ゆったりした日】へ