会社勤めと両立 映像翻訳者 【1.忙しい日】

〇スケジュール
06時00分 起床
07時00分 朝食(パン、紅茶)
07時40分 出勤
09時00分 貿易会社の経理部にて事務
18時00分 退社
19時00分 自宅の駅に到着 夕飯を買って帰る 
19時30分 帰宅
20時00分 夕飯
21時00分 仕事 明後日締め切りの作品
23時30分 仮眠
24時40分 仕事 続き
06時00分 シャワー
07時00分 朝食 (パン、紅茶)
07時40分 出勤

〇内容
朝06時起床。愛犬にエサをやる。前日は5時まで起きて翻訳。
フラフラになりながらシャワーを浴びて目を覚ます。朝食はいつもパンと紅茶。
今、頂いているお仕事のスクリプトを持って、出勤。
通勤時間の往復2時間や会社の昼休みも大切な作業時間。まだ訳していない部分に目を通す。
残業はしたくないので、周りの女子社員とのおしゃべりもせず、仕事に集中。
現金が合わなくなると合うまで帰れないので、出金時は3回確認。
定時のチャイムと共に仕事を切り上げる。
夕飯を作る時間がないので、スーパーでお総菜を買って帰る。
夕飯も簡単に済ませ、作業に取りかかる。愛犬が「遊んで遊んで」とちょっかいを出してくる。
おやつでごまかし、作業に戻る。眠くて作業の進み具合が落ちる。
机でうたた寝するくらいなら、思い切って寝た方がはかどるので、1時間仮眠。
あっという間の1時間が過ぎ、ケータイのバイブの目覚ましに起こされる。
明後日納品なので、今日中に翻訳は仕上げたいところ集中していると外が明るくなる。
あっという間にいつもの起床時間。

≪本日のメモ≫
1.予定枚数の80%終了。思ったより調べ物に時間がかかった。反省。
2.睡眠不足はピーク。でも幻覚が見えるようになった3日連続徹夜は避けられそう。
3.疲れたら愛犬と遊ぶ。オモチャで「持ってこい」や「ひっぱりっこ」をする。心が癒される大切な時間。


【2.ゆったりした日】へ