字幕翻訳】 翻訳料金

翻訳料金は同じ翻訳でも劇場映画、BS・CS、DVDなど使われるコンテンツによって
料金が変わりますし、もちろん経験や翻訳の質によっても変わってきます。
目安としては劇場映画の字幕翻訳は、10分10000円から。
中には10分30000円以上も稼ぐ翻訳者さんもいます。英語以外の言語だと20%くらいプラスされます。

最近は韓国語ブームですが、英語以外の言語はいつ何がブームになるか予測がつきません。
いまのうちから専門言語のほかにもう1つ外国語を学んでおくとキャリアアップに繋がるでしょう。
では、よく巷で新人の登竜門といわれるCSやブロードバンド配信の料金はどれくらいなのでしょうか?だいたい10分5000円からです。制作会社の予算に准じますが、経験を積んで翻訳の質を上げていけば、翻訳料金はアップする場合もあります。地道に続けて実力をつけていきましょう。

劇場との料金の差に驚くかもしれませんが、劇場映画は、1本ヒットしただけで、御殿が建つくらい社運を変えてしまうこともあるのです。それだけに映画配給会社は、翻訳者選びには慎重にならざるを得ません。また、他のコンテンツと違って、翻訳者は映画配給会社と1対1で仕事をします。制作会社や翻訳会社の専門のチェッカーや演出が入らない場合がほとんどです。
すべて自分で責任を負わなければなりません。それだけ重圧も責任もある仕事ですから、料金が違うのも当然なのです。
翻訳以外の仕事、スポッティング・チェック・演出に関しては、各社違います。お仕事を頂いた段階で先に交渉をするのが賢明です。


字幕翻訳のトップページへ