放送翻訳】 厳守事項

翻訳者さんに必要なこと。
クライアント様から信頼していただける1番のポイント。
これは「納期を必ず守ること」です。

基本的なことなのですが、守れない方もいるのです。
翻訳者・翻訳会社はデータ納品で仕事終了ですが、クライアント様には翻訳データを基に、
編集・キャプション打ち込み・ナレーション入れなどの作業があります。
翻訳の納期が遅れることによって、全てのスケジュールがずれ込んでしまうのです。

特に現場での作業は、翻訳者さんの時間に合わせて編集所を取っていたり、
テレピックの場合は取材相手とのアポイントを取っている場合もあるので、十分注意しなければいけません。

納期を守るのは当たり前、優秀な人は前倒しで仕事をしています。
前倒しの納品をすることで、訳文に質問があった場合には十分な対応ができます。


放送翻訳のトップページへ