吹き替え翻訳】 関わる人々

吹き替え・ボイス・オーバー 関わる人々

コーディネーター
作品に合わせて翻訳者を選定し、納期までに完成するようスケジュール管理を行うのが
コーディネーターです。
翻訳者の選定以外にもスポッティング、演出・チェック担当者の選定、クライアントとの連絡、
翻訳料に関わる事務的な仕事なども担当します。
制作進行・予算管理なども行います。

チェッカー
翻訳者から納品された作品をチェックする役割の人で、翻訳者が担当する場合が多いです。
チェックする項目は、誤字・脱字、誤訳、改行位置、翻訳の抜け、文字の統一、
より洗練された日本語、ハコ台本との照合など多岐に渡ります。

演出
作品の責任者。
コーディネーターとダブりますが、素材が届いてから、翻訳発注、声優手配、収録スタジオ確保、
演出等々、作品の責任を問う人。

声優
音声収録時にボイスオーバー原稿を読みながら、声で演技をしてくれる役割です。


オペレーター ミキサー
録音技師と助手。収録準備、収録、収録後等、こと細かく、
日本語のセリフと音楽・効果音の最終調整(ミキシング)を行う役割です。


吹き替え翻訳のトップページへ