吹き替え翻訳】 リップシンク

リップシンクは、人物の口の動きとセリフや歌の音声を合わせることです。
アニメや劇場映画の吹き替えで用いられます。

また、アニメなどでやられているアフレコとは、まったく逆の作業もあります。
これは、すでにできている音声に口パクをシンクロさせることです。
リップシンクでは、自然なしゃべり方を維持しながら、キャラクタアニメーションを行なうことができます。


吹き替え翻訳のトップページへ