吹き替え翻訳】 受注から納品まで

受注から納品まで(吹き替え ボイスオーバー)

【ひと目で分かるチャートはこちら】

   
制作会社 演出者とコーディネーターが協力して翻訳者や声優選び 
 ↓
素材が届く(映像とスクリプト)      
 ↓
スクリプトのブレス切り(息継ぎのところでスクリプトに斜線を入れる)
 ↓
翻訳
 ↓
尺合わせ(登場人物が話している長さと、翻訳したセリフの長さをピッタリ合わせる)
 ↓
絵合わせ(翻訳したセリフと画面の動きがピッタリ合っているか確認する)
 ↓
登場人物リスト、梗概を書く
 ↓
完成台本を納品
 ↓
制作会社
音声収録立ち会い(制作会社 吹き替え・ボイスオーバー演出 声優 ミキサー)
 ↓
収録後 調整(ミキサー 演出)
 ↓
納品


吹き替え翻訳のトップページへ