映像翻訳者になるためには、どのぐらいの語学力が必要?

放送翻訳の場合、ヒアリング力が重要です。
また、即時性が求められるので、即座に的確な日本語に置き換える能力も必要。同時通訳レベルの語学力、日本語力が要求されます。英語力だけでいうと、TOEICなら900点以上がひとつの目安です。

字幕・吹き替え・ボイスオーバー翻訳には、基本的に原文の台本がありますので、言語の読解力があれば、分からない言葉は辞書を引きながら翻訳できます。
ただ、日本語力は非常に重要で、1つの単語について何通りもの訳語が思いつくようでないと、プロにはなるのは難しいでしょう。


よくある質問のトップページへ