字幕翻訳】 デビューへの道

デビューへの道

映像翻訳のどのジャンルでも、デビューへの道は大きく分けて4つあります。


1.翻訳学校へ通う

翻訳学校や翻訳会社が開講する映像翻訳の講座はいくつもあります。
通学・通信講座など自分のライフスタイルに合わせて学び方を考えましょう。
講座修了後にトライアルを受けて、翻訳者のネットワークや翻訳会社に
登録できるチャンスがあります。


2.配給会社や制作会社、テレビ局 CS局、翻訳会社に就職する

日本語版制作には翻訳だけでなく様々な仕事があります。
営業でも、制作でも、チェック、演出、スポッティングなどなど、
現場で仕事を覚えながら仕事のチャンスを得ましょう。人脈も広がります。


3.翻訳者の弟子入りをする

ベテラン翻訳者の方の傍らで仕事を覚えます。仕事のノウハウだけでなく、
クライアントとの接し方等々学べることがたくさんあります。新人にはなかなか
チャンスがめぐってこない劇場翻訳の現場を体感することも可能です。


4.独学で学びトライアルにチャレンジ

ちまたには映像翻訳の歴史、映像翻訳の演習本、エッセイなど、
映像翻訳を学ぶに相応しい本がたくさんあります。
またDVDやビデオなどを使って書き写したり自分で翻訳しながら学ぶことも可能です。
そして、制作会社や翻訳会社のトライアルを受験して,登録し仕事をいただきましょう。


字幕翻訳のトップページへ